忍者ブログ

Mellow Sound

柔らかで、温かい気持ち

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BY AND BY

日間賀島、2日目。

朝日を見ようと、ちょっぴり早起き!!

ただ・・・

あたしたちが泊まっていたのは島の西サイド。

20分位歩いて太陽が東側に付いた頃には

かなり昇っちゃってました(笑)

でも、毎日朝日はこうして昇っているんだなぁって思ったよ。

たまにはこうして立ち止まって

当たり前のことをじっくり感じるのもいいよね~。






その後、午前中いっぱい釣をしました!!

何故かあたしは絶好調で(笑)

でもそんなことよりも

無心になって海と向かい合うそんな時間がやっぱり

凄く幸せでした。






そんなこんなで

地震があったことも知らずにのん気に過ごしていましていましたが

被災者のみなさんはどんな不安な思いで過ごしていることでしょう。

少しでも早く

心安らかな生活が戻りますように・・・。





そして。

gospelコンサートは最高でした♪

5周年の記念ライブだったので、何ていうのかな・・・。

その時間を一緒に乗り越えてきた

様々な思いが溢れたコンサートでした。

楽しいことばかりじゃなかったことでしょう。

一緒に讃美して乗り越えてきたんだなって

そういう愛が溢れる歌声でした。

あたしにとっては初スタッフの記念ライブ。

これからも、出来る限りお手伝いできたらいいなって思ってます。


***********


♪BY AND BY♪

安らぎのない時をさまよう

曇り空と嵐はやがて

輝く日差しと変わり

霧が晴れ、楽しかったあの頃を思う


私たちはもっとよくわかるだろう


いつか


**********



いつか。

今、こうして悩み続けていることも

過去となって・・・。

いつか。

この試練の本当の意味も分かるのかな。

いつか。

本当に心の底から笑えるかな。



いつか。

必ず、街も復興すると信じて

その日その日を、乗り越えてください。

祈っています。



素敵なコンサートをありがとう!!!








PR

ap bannkとKANとエコ

「何の変哲もない Love Song」



晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて

なんでもないんだけどただ笑ってる

たとえばそう 何の変哲もない愛の歌をうたおう



遠くの山のそのむこうに ゆっくり少しずつ

まっすぐのびる飛行機雲のように

たとえばそう ひたすら一本の愛を君にうたおう



普通の旋律で ひねらない言葉で

たぶん君が その奥のほうを読みとってくれるだろうから



涙でるような悲しみも 多くの後悔も

君とならば ただの歌になる

たとえばそう今あるがままの思いを綴ってうたおう



途中までだっていい 無理しなくたっていい

このつづきは 君がきっといつか作らせてくれるだろうから



晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて

なんでもないんだけどただ笑ってる

たとえばそう 何の変哲もないLove Song

君にうたおう

終わることのない愛の歌をうたおう




*************


You Tube ココ


ab bank fes'06で桜井さんが歌っている映像です。

(ap bank)

本当は明日から3日間、fes'07が開催される予定だったんだけど

台風の影響で初日は中止が決定となった模様です。



この曲は、あたしが愛して止まない

KANちゃんが作ったものです。

しかも。。。

台湾の人たちに、現(うつつ)を抜かしている間に(爆)

限定発売された幻の曲で

今となっては取引も凄い高値~!!!!!

そういえば以前、取れたら行こうかなぁなんて

軽く考えていたLIVEも凄い高値で取引されていて

「なんじゃこりゃぁぁぁ」って思った記憶があります。



まぁ。KANちゃんの話はいいとして・・・。

「中止」ってショック大きいですよねぇ。

3連休の予定を全てコレに賭けていた人も多いでしょう。

やっとの思いでチケットをゲットしたことでしょう。

単独LIVEではなく、色々な枠を超えてのフェスです。

そう簡単に再演は難しいでしょうしね。



環境保護。

こう書くと難しそうだけど、コツコツとやれることはありますよね。

「JERRYのエコバック」

こんなことを、とあるブロガーさんが言っていたけれど

それちょっと本気でいいなって思ったし(笑)

F4のエコバック、作りたいですよね?(あたしだけか?)


それからね。もう絶対戻れないのが

「布ナプキン」です。

これは本当にお勧めだからぜひ試して欲しいな~♪



何だか、支離滅裂な感じですが(汗)



ヴァネコン行ってるみんなは幸せにしてるかな・・・。

よかったね。中止はないよね。

でも、地方から行く人が無事に着けるのかなってちょっと心配してるよ。

みんなの足を守ってくれますようにって祈ってる。




あたしは明日は、gospelコンサートのスタッフやってきます。。。

お天気は大荒れだけどね。

きっと素敵な1日になると思うんだ。

楽しみだな。

救いの光

前回のgospelの歌詞で

♪闇が暗く覆うほど 光はさらに強く

暗闇は打ち勝てない 全てのもの照らす♪

ってありました。



七夕の夜に蛍を見たときも思ったんだけど。

闇の中で放つその光が

その一つ一つは小さいんだけど

救いの光で・・・。



あたしたちは「光」に慣れすぎているのかもね

今、闇にいる人は

辛いかもしれないけれど

きっと必要な時間




そう、あたしもね(笑)





闇は光には勝てないから

救いの光を届けられる人になりたいな

信じてる

どんな噂よりも

目の前にいるあなたを信じるよ

あなたの歩いて来た道のりを信じるよ

あなたがいつも

相手のことを何より思っていることを知っているから

あたしはあなたを信じる


人を

そして自分を傷つけるのは

いつだって傲慢な気持ち

欲深い心


あなたを

そして自分を守る為にも

ありのままで、そのままで・・・。



あなたを信じてる


みんなを信じてるから。

七夕を振り返って(笑)

お久しぶりです・・・。

何だかイレギュラーなことが多く、記事を書く体力も時間もなく(笑)


七夕でしたね。

って、過去形なのが切ないですけど。

天の川、見れませんでしたねぇ。

でもみんな同じ空を眺めているかなって思っていました。

今、同じ想いで空を見上げられる人を

本当に大切にしたいって思っています。

出逢えた奇跡を大事にしたいと・・・。

この苦しみの中で、出逢えた人もいます。

それはあたしに与えられた恵み。

そして手放してしまった縁。

永遠だと思っていた人たちへのあたしの罪・・・。

背負い続ける罪です。



で・・・。七夕の夜ですが

星は見れないと分かっていたけれど

少し山を登って、蛍を探しに行きました。

目が慣れるのに時間がかかるほどの闇と聞こえる川の音。

光放ち、飛び交う蛍を見ることが出来ました。

こんな山までこないと見られないんだなぁとしみじみ。

おまけに息子は、蛙の声を

「ミンミン蝉が鳴いてる」って言うしね。

新居に越して4年。

すっかり回りに田んぼが無くなりました。

蛙の大合唱もいつの間にか聞かなくなっていました。

これが現実ですね。





星が見れなかったので、翌日はプラネタリウムへ~☆

一応、天の川を見上げてきましたよっ。

そうそう。

いつも、お盆の頃に見られるペルセウス流星群。

今年は新月と重なるみたいで

月明かりに邪魔されることなく見られるみたいですよ。



あたしはね・・・。

夏休みの終わりごろ、明け方に見られる

冬の星座が好きです。

朝の澄んだ空気に季節の違う星空が、何故か泣けます。



さぁ。またコツコツ書いていけれるといいな。


みんなの願いが届いていますように・・・。

ずっと、繋がっていられますように・・・。


前のページ HOME 次のページ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

what time ?

saraへのメールはこちらから♪

☆お気軽にメールしてくださいね☆

最新コメント

[12/25 s]
[12/07 life]
[12/05 yossy]
[12/04 yaoyao]
[11/12 s]

プロフィール

HN:
sara
性別:
女性
趣味:
F4☆gospel☆LIVE

バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター

アクセス解析

BlogPet

忍者ブログ [PR]
Template by repe